この1ヵ月の頑張りを知るにはさらに1ヵ月待つ必要あり(診察3回目)

※当記事は続きモノです。

  1. 5年ぶりに受けた国保の健診は・・・
  2. 国保健診の結果は?
  3. 健診結果のデータを公開します(診察1回目・前)
  4. クリニックで新たに血液検査(診察1回目・後)
  5. クリニックでの血液検査で糖尿病以外にも新たな要治療項目が!(診察2回目)
  6. 尿酸値が高くなったのはやっぱり太ってるせい?
  7. この1ヵ月の頑張りを知るにはさらに1ヵ月待つ必要あり(診察3回目) ←いま見ている記事
  8. 糖質制限ダイエットはどれだけ体を健康的に改善してくれたのか?(診察4回目)
  9. 2ヵ月の糖質制限ダイエットでひとまず糖尿病からの脱却に成功!(診察5回目)
  10. 糖尿病対策薬を飲まずして血液検査全クリア(診察7回目)

前回の診察日から1ヵ月後。

クリニックに2回目の採血に行ってきました。

相変わらず人気のあるクリニックで、
診療開始時刻の30分前に入ったにも関わらず既に2名の待ち人。

午前9時の診療開始時刻には15人ほどの待ち人にまでに膨れ上がってるなんて、
どんだけ儲かってんだ?このクリニックは
どんだけ人気があるんだ?このクリニックは。

 

採血だけの診察日

早めに行ってよかったぁ、、、とそんなことはどうでもいいので、
本日の先生との会話はこちら↓。

 

おはようございます。
先生
はい、まずは血圧を測りましょう……128-96か。
血圧は問題ないんだよなぁ。ちょっと下が高いけどまあ許容範囲だね。
朝食は?
(採血があると思ってたので)食べてません。
先生
じゃあ、採血しましょう。
それにしても顔がシュッとしてきたね、だいぶ痩せた?
はい、現在79kg台です。炭水化物を減らして朝は40分のウォーキングをメインに運動をしてます。
先生
ほー、7kgも減った?頑張ったねえ。
普通は痩(や)せろって言ってもなかなか実行できないんだよね。
(糖尿病と診断されて)ビビってますから。
先生
ビビる必要はないよ。でも目標は60kg台だからこの先もやめないで続けましょう。
とりあえずは異常と判断されたこれら(脂質や血糖値などもろもろ)の数値を正常値内に持っていくこと。
それと糖尿病は(数値が)よくなったからといってすぐに元の生活に戻れる病気ではないから今後も気を緩めないように。
ハイ。。。
先生
じゃあ、次はまた1ヵ月後に。
1ヵ月後、ですか?
先生
そう1ヵ月後。

私としてはこの1ヵ月間の頑張り具合がどう数値に反映されてるのか、
どれだけ改善されてるかを少しでも早く知りたかったので、
次の診察日は1週間後ぐらいにしてくれるもんだろうと勝手に思っていたんです。

そうでないとこの先どう改善していったらいいのかがわかりませんでしょ。

はたして今のままでいいのか、どこかをもっと改善した方がいいのか、
薬なしでイケる体になってるのかなどなど。

それがまた1ヵ月も待たないといけないなんて。

おそらく先生にしてみれば
”短期間のデータでうんぬん言えるような病気ではない。焦らないで”
ということなんでしょうけど。

それはわかってますよ……でもなんかモヤモヤしてます。

ま、しょうがないですね。

 

気を取り直してそのまま松屋へGO!

今朝だけは糖質制限ダイエットは取っ払って、
普通に「牛焼き定食」をがっつり食べようではないか。

(ご飯、全部は食べられませんでした。やっぱり胃がちっちゃくなっちゃったのかなぁ)